MARUZEN Presents 【書店で学ぶSDGs】オンライン講座

Description
<丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ>
MARUZEN Presents 【書店で学ぶSDGs】オンライン講座

丸善雄松堂は、多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す「知」と「まなび」の場づくりを目指しております。


最近、新聞やテレビの中でよく目にするようになった「SDGs(エスディージーズ)」という言葉。仕事や学校の授業を通じて「SDGs」を知った、という人も多いのではないでしょうか。

知と学びを提供する書店「丸善」では、SDGs週間に連動した2020年9月26日(土)~9月30日(水)に、MARUZEN Presents「書店で学ぶSDGs」を開催します。
それぞれのテーマが大きいSDGsは「自分ごと」として捉えることが難しいと思われがちですが、未来を創っていくためにも誰もがそれぞれの立場で考えて行動に結びつけることが重要です。
このイベントでは、店舗と連動した全12のプログラム講座を一律料金で参加いただくことで、さまざまな視点で、持続可能な社会に向けた情報の提供と社会課題への学びや気づきのきっかけを提供します。

あなたも一緒にSDGsについて考え、一歩を踏み出してみませんか?

▼こんな人におススメ
・SDGsってなに?SDGsって私たちの生活にどう関わっているの?と疑問に思っている人
・SDGsは何から始めればいいの?っと悩んでいる人
・親子で一緒にSDGsについて考えてみたい人
・SDGsをいろいろな視点で学びたい人

▼イベント概要  MARUZEN Presents「書店で学ぶSDGs」
◆主催 :株式会社丸善ジュンク堂書店
◆会期 :2020 年9月26 日(土)~9 月30 日(水)
◆共催 :丸善雄松堂株式会社、大日本印刷株式会社
◆協力 :講談社、日経BP、プレジデント社、主婦の友社、芸術新聞社(敬称略)


▼イベント開催日程
2020年9月26日(土)から 30日(水)5日間 全12講座を開催


▼参加費
3,000円(全12講座)
※本イベントは、多くの学びをご提供するためにサブスクモデル(期間中定額制)となっております。

▼会場:オンライン開催
ZOOMかYoutube Liveの選択が可能


▼プログラム内容

◎9月26日(土)

・26-A:13:00 - 14:30
SDGsからやさしく読み解く自然環境問題 ~今、私たちにできること~
登壇者:公益財団法人日本自然保護協会 岩橋 大悟さん

自然環境は、SDGsが目指す社会の根底を支える大きな役割を果たします。
しかし、SDGsの14番や15番の目標に掲げられているように、自然環境が抱えている問題は大きく、持続的ではありません。
今回の講座では、海や陸が抱えている自然環境の問題をやさしく学びます。
自然環境の問題に取組む企業の最新の事例なども紹介させていただき、私たちにできることを一緒に考えていく機会にできればと思っています。

・26-B:15:30 - 17:00
貧困と飢餓~コロナ禍で直面する世界の課題~
登壇者:国連WFP協会 事務局長 鈴木邦夫さん

国連WFPは飢餓をなくすことを使命とする国連唯一の食料支援機関です。
「飢餓をゼロに」はSDGsの目標2に規定されていますが、その達成のために、目標1「貧困をなくそう」をはじめとする様々な課題に同時に取り組んでいます。
国連WFPの活動や新型コロナウイルス緊急支援の状況などをお伝えします。
また、今日からでも参加できる実施中のキャンペーン「ゼロハンガーチャレンジ~食品ロス×飢餓ゼロ~」をご紹介します。

28-C:19:00 - 21:00
『なぜカッコいいは正義なのか?』
これからの世界に必要な身体の可視化によるパーソナライズと
プロダクトデザインの可能性。
登壇者:株式会社RDS 代表取締役/HERO X 編集長 杉原行里さん

「F1スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ」のオフィシャルパートナーRDSが考える、
最速の世界で生まれる技術を日常のモビリティに落とし込み、誰もがボーダレスに移動できる社会とは?
58歳で東京2020パラリンピック競技大会のメダル獲得を目指す、車いす陸上、伊藤智也選手とのギア開発で得られた、
人の感覚や身体データを可視化することの重要性。
その知見から生まれた、誰もが乗りたい車いすを目指す「RDS WF01」は、
「A’ Design Award & Competition 2020」において、最優秀賞のプラチナを獲得。RDSがデザインするのは、
ユーザーの感覚を可視化し、最適なモビリティを提供する選択肢豊かな未来。RDS代表取締役の杉原行里が、プロダクトデザインの可能性について語ります。



◎9月27日(日)

・27-A:13:00 - 14:30
HAPPY WOMANになろう!好奇心を持って進化を楽しむ
登壇者:HAPPY WOMAN 代表 小川孔一さん

あなたの幸せって何ですか?幸せな人生って、人それぞれ。
大切なことは「自分のワクワクすることを見つけ、それに向かって行動を起こし、イキイキした人生を送ること。」イキイキワクワクを追求する女性のためのコツやライフデザインプロジェクト「HAPPY WOMAN」のご紹介します。

・27-B:15:30 - 16:30
「ママとうみのやくそく」絵本で伝えたいSDGs
登壇者:株式会社主婦の友社 ビジネスイノベーション部コンテンツ編集 加藤文隆さん
    CJビジョン 代表取締役 趙華行さん

韓国で人気絵本『ママとうみのやくそく』は韓国のチェジュ島で海女として暮らすママとおばあちゃんを娘の視点で描います。この絵本を通して、世代を超えて受け継ぎたい自然の尊さを学べます。
今回、その日本版の担当編集者と日韓の出版社の架け橋を担当したCJビジョンの趙氏による、子どもたちに届けたい「海の豊かさを守ろう」(SDGs14)についてお話します

・27-C:18:00 - 19:30
「東京幻想作品集」東京に何が起きたのか?
登壇者:著者 東京幻想さん
ファシリテーター:こども国連環境会議推進協会 事務局長 井澤友郭さん


廃墟化した東京の街を圧倒の想像力で描き出すクリエイター・東京幻想。
TwitterなどSNSで絶賛され、彼の描き出す幻想的な世界は多くのファンを魅了しています。
今回は本人が初めて作品に対するインスピレーションや制作過程などを今まで語ることがなかった胸の内が聞ける初のトークイベントです。


◎9月28日(月)

・28-B:15:00 - 16:30
「SDGs入門」いまさら聞けないSDGs ~各界の最新動向と経営に活かすためのヒント~
登壇者:著者 村上芽さん、渡辺珠子さん

最近、ニュースや雑誌などのさまざまなメディアやイベントで目にすることが増えてきたSDGsというキーワードをお客様や取引先、部下に説明することができますか?
SDGsは、遠い海外の出来事=自分とは関係のない他人ごとはなく、気候変動や格差課題などは経営リスクとしても顕在化しており、同時に、課題解決に貢献することがビジネス機会になり、企業ブランド構築や強化、ESG投資家らとのコミュニケーションにもつながります。
みなさんの所属されている組織が取り残されないためにも、全ての組織が取り組むべき非常に重要なキーワードです。
今回は、すでに8万部突破し、14刷している大反響の1冊「SDGs入門」の著者に分かりやすく解説していただきます。

・28-C:19:00 - 21:00
    世界で一番、ボーダレスなメディア 「HERO X」の編集長が語る
    プロダクトデザインの可能性について(仮)
登壇者:株式会社RDS 代表取締役/HERO X 編集長 杉原行里さん


◎9月29日(火)
・29-B:15:00 - 16:30
「サラリーマンを「副業」にしよう」著者と一緒に考える 一生モノの副業スキル(仮)
登壇者:著者 俣野成敏さん

『サラリーマンを「副業」にしよう』(プレジデント社)の内容をベースにしながら、「いかにサラリーマンが一生モノの副業スキルを手に入れるか?」、その方法論を説く。書籍にも事例として登場した俣野がビジネスオーナーの子会社の深井裕樹社長もゲスト登壇させ、後半に対談を行う。
サラリーマンYouTuberとして、出版当時(2020年6月末)の登録者15万人から2ヶ月で倍増させ、今や登録者30万人のサラリーマンYouTubeとなった秘訣を探りつつ、サラリーマンとして今日から取り組めるノウハウを提供する。

・29-C:19:00 - 21:30
SDGsでわかる仕事の未来! ~「今ない仕事図鑑100」編集会議!
登壇者:株式会社講談社 第六事業局新事業チーム 中里郁子さん/吉田幸司さん

社会環境、経済変化が激しい現代において、刻々と仕事の在り方が変わっていく中で、社会に必要となれることとと自分のやりたいことを重ね合わせながら、「今ない仕事」を紹介している本書籍は、早くもジャンルを超えてビジネス書分野で注目を浴びています。
今回は、出版に際して中心的な活動されたお二人に、トランスフォーマ(変革)を用いることで、どんな仕事が創られているのか、その過程のお話を聞きながら、実際に次ぎの今ない仕事を探すための編集会議をオンラインで開催していただきます。


◎9月30日(水)

・30-B:15:00 - 16:30
社会的インパクトの見える化とコミュニケーション
登壇者:一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ アソシエイト 土岐三輪さん

SDGsの認知の高まり、ESG投資の潮流を背景に、企業においてもCSRやCSVの取り組みを発展させ、SDGsに取り組む事例が増えています。SDGs事業において生まれる社会的インパクトをどのように捉え、ゴールを設定し、進捗を把握し、成果を可視化していくと良いのでしょうか。
そして社内外へコミュニケーションを図っていくと良いのでしょうか。実践している企業の事例を交えてご紹介します。


・30-C:[コラボ企画] SDGs100人カイギ ~ 第10回 テーマ:世界を変える、フードロス ゼロの挑戦。~
プログラム詳細はこちら https://junec.gr.jp/sdgs100ninkaigi/



▼注意事項
・決済を完了すると、視聴ページが開けるようになります。
 開催当日までに、視聴ページにて、参加URLを設定しますので、そちらからアクセスしてください。
・配信のため、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。
・通信にかかる費用については、各自でご負担ください。
・一部の講座ではZoomの参加ではマイクは必須です(カメラの利用は必須ではありません)。
・マイクの利用が難しい場合はYoutube liveをご視聴ください。

▼Zoomについて
Zoomの利用は、Windows,MacなどのPCからだけで なく、iPadやiPhone、Androidなどのスマホからも可能ですが、グループワークではドキュメントの編集作業も行いますので、PCからWiFi環境によるアクセスを推奨いたします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#744652 2020-09-19 16:18:32
More updates
Sep 26 - Sep 30, 2020
[ Sat ] - [ Wed ]
1:00 PM - 9:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット(全ての回に参加できます。) ¥3,000

On sale until Sep 30, 2020, 9:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 29, 2020.

Organizer
丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ
1,749 Followers